BOIFUNアクションカメラのその後

画像


届いてから、四苦八苦でいろんなものと格闘。年だからかな?

まず、問題だったのは、防水ケースとアタッチメントの関係は、すぐ理解できた。
じゃ~本体とアタッチメントは?

説明書の取り付け例を見ても肝心な部品が足らんし・・・。でも説明書にある添付の部品は、全部あるし・・・。

結局、取り付け例にあるもの全てがある訳ではないこと。本体とアタッチメントは、添付のアタッチメントのうち、ひとつをばらさないとつかないことが判明。

それから、バッテリーが2つ入っているけど、充電器がないためにひとつのバッテリーが切れたからといって、次のバッテリーを入れたらすぐ使えるというものでもないということが判明。充電器買いましたよ。

それから、説明書に書いてあるHDMIの接続のケーブルもないので(これは説明書にも別売と書いてある。)購入する必要があるということ。ただし標準の口ではつかないので・・・microHDMIとは書いてあるが・・・。そのtypeが何なのかは不明。販売者は、type-cだというけど・・。

それから・・・。他の人のレビューにもあるけど、録画された動画の音声が低く、最初は、防水ケースに入れる必要があるから低い(後から本体も直接、アタッチメントと接続できることがわかったけど)のかと思ってたら、本体で録画しても低いことがわかり~の・・・。

その音が低いことも対応する無料のものをネットで探して・・・。

そういうことを販売者にメールで送ったら、現物は、返さなくていいので返金すると・・・。これもレビューと同じやなぁ。

対応する部品やケーブルを送って欲しかったんやけどね。

中国からになるので、時間がかかってしまうとのこと。

で、返金でOKとメールを送ってから、相手のメールがまだ来てないし・・・

まだまだどうなるかわからんけど、今のとこそんな感じ。

確かに安いしね。中国製のアクションカメラをこれから買おうとする人は、ここに書いたようなことがあるということを踏まえて検討してください。

全然、使えないということはないので。手振れ補正は期待しないほうがいいかも。アクションカメラでそれを求めるより、3軸スタビライザーのついたジンバル(高いけどね。)でしたほうが間違いないかもと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「BOIFUNアクションカメラのその後」について

    Excerpt: 「BOIFUNアクションカメラのその後」について 結局、アマゾンから返金処理しましたとメールがありました。そういう意味では、誠意ある業者さんです。 Weblog: 人生のへたくそなすごし方 racked: 2019-05-07 01:31